自然学校

自然学校とは

自然学校は、兵庫県下の全公立小学校5年生を対象とした4泊5日以上の自然体験活動です。
昭和62年の「こころ豊かな人づくりフォーラム」の提唱をうけ、昭和63年からスタートし、平成3年度には完全実施されました。
「学習の場を教室から豊かな自然の中へ移し、児童が人や自然、地域社会とふれ合い、理解を深めるなど、長期宿泊体験を通して、自分で考え、 主体的に判断し、行動し、よりよく問題を解決する力や、生命に対する畏敬の念、感動する心、共に生きる心を育むなど、 「生きる力」を育成することを目的とする」ことをその趣旨として、さまざまな活動が展開されています。 (実施要項より抜粋)。 また、兵庫県教育委員会は、平成19年度に自然学校評価検証委員会を開催し、自然学校のさらなる充実を図るための「6つの方策」を示しています。

自然学校推進事業

プログラム

自然学校の事務手続き