主催事業

【8月19~21日開催】自然学校講座

自然学校講座
2018/03/16

1 目 的
  自然学校の趣旨や指導者の役割を理解するとともに、野外体験活動等の実習を通して、指導者としての資質能力を高める。
2 期 日
      2019
年8月19日(月)~8月21日(水) 2泊3日
3 場 所
    兵庫県立南但馬自然学校
4 対象者
  大学生、一般県民、県下の公立学校教員、その他自然学校に関心のある者
5 募集定員
  30人
6 受講形態
  全日程の受講を原則とするが、1日又は講座単位の受講も可能とする。
7 修了者
  全日程を修了した者には「修了証」を発行するとともに、希望者は兵庫県立南但馬自然学校「自然学校講座修了者名簿」に登載する。
また、兵庫県公立学校教員採用候補者選考試験受験願書にある「加点・配慮措置」の項目の一つである「学外活動」の欄に、「兵庫県立南但馬自然学校主催の自然学校講座修了」と記載できる。
8 研修内容
  <19日>
  ・開講式・オリエンテーション
  ・兵庫型「体験教育とは」(講義・演習)
  ・自然の話と自然散策(実習)
  ・指導補助員の心得(講義・演習)
  <20日>
  ・ロープワークをいかした隠れ家づくり(実習)
  ・救急救命法(講義・実習)
  ・星空観察(実習)
  <21日>
  ・野外炊事指導の基礎基本(講義・実習)
  ・全体総括(振り返り)
  ・閉講式
9 携行品等
  着替え、洗面用具、筆記用具、作業用手袋(軍手)、雨具(カッパ)、水筒、健康保険証、ふきん、
印鑑、野外活動に適した服装(長袖、長ズボン)、運動靴、帽子、その他必要なもの
10 経費
  全日程参加の場合、6,500円を受付時に徴収する。
  〔内訳:宿泊料、食事代、リネン料、保険料、活動材料費〕
  ※1日または講座単位の受講の場合は、日数等によって必要経費が異なる。
11 申込方法
  別紙「自然学校講座申込書」に必要事項を記入の上、実施日の2週間前までに本校へ直接郵送で申し込む。(FAX、E-mail 可)
 ※前日の午後以降キャンセルの場合は、保険料を徴収する。

12 連絡先
 兵庫県立南但馬自然学校
 〒669-5134 兵庫県朝来市山東町迫間字原189
 TEL 079-676-4731(指導課) FAX 079-676-4008
 E-mail mtajimashizen@pref.hyogo.lg.jp

  2019年度自然学校講座(指導者入門)募集チラシ

  2019年度自然学校講座(指導者入門)申込書