最新情報

  • 親子で自然学校

    自然物クラフト・香りをきく(自然散策)・キャンプファイヤー・夏野菜カレーづくり(第2回親子で自然学校)

    2019/08/24
    竹を使って水筒をつくったり、自然の木の枝を使っておもちゃをつくったり、キーホルダーなどをつくったりしました。親子で力を合わせて工具も上手に使いました。校内に生えている香りに特徴のある植物を探しながら施設内を散策しました。五感のうちの嗅覚を使って植物に触れることで、自然への関心が一層高まりました。大屋
  • スキルアップ研修

    ロープワークをいかした隠れ家づくり・自然学校プログラムデザイン(自然学校指導者スキルアップ研修)

    2019/08/20
    グループの方々と協力し合い、ロープと丸太を使った隠れ家づくりがスタートしました。安全面等についての諸注意を聞いています。まき結びが引っ張りに強いという性質を確かめ合いました。お互いに力一杯に引っ張っても、ほどけたりすることはありません。丸太をロープで固定して組み立てていくと、大きなジャングルジムが完
  • 自然学校講座

    兵庫型「体験教育」とは・自然のお話と自然散策・指導補助員の心得・ロープワークをいかした隠れ家づくり・救急救命法・星空観察・野外炊事指導の基礎基本(自然学校講座)

    2019/08/19
    兵庫県が推進する兵庫型「体験教育」の概要や自然学校推進事業について、講義や演習を通して理解を深めました。服部校長先生と一緒に施設内を散策し、植物の香りや味を楽しみながら自然観察を行いました。実習を通して、五感を働かせて自然に親しむ大切さを学びました。自然学校で児童や教員をサポートする指導補助員の役割
  • 遊友体験活動

    はじめの会・雨乃宮の池での活動・植物の採取・じゃぶじゃぶ池での活動・けろトープでの活動(第2回遊友体験活動)

    2019/07/06
    服部校長から「今日は様々な生き物を探して、たくさん自然とふれあってください」と挨拶があり、散策がスタートしました。雨乃宮の池には、アカハライモリやオタマジャクシなどがいました。目線をあげると、池の上の木の枝葉にたくさんのモリアオガエルの卵塊がありました。ポイントへの移動中、服部校長からは「自然の中で
  • 大人の自然学校

    開会行事・カヤランの観察・キンランの観察・服部校長によるまとめ(第1回大人の自然学校)

    2019/05/08
    本校職員から施設内に生息する「シュレーゲルアオガエル」の紹介と解説があり、一人一人ケースを手に取って間近に観察することができました。服部校長から絶滅危惧種のカヤランの解説がありました。ほんの小さな花の株でしたが、じっくりと観察することができました。絶滅危惧種のキンランを観察しました。本校では、近年間
  • 遊友体験活動

    はじめの会・里山の春みつけ・服部校長の解説・山菜の調理・おわりの会(2019年度遊友体験活動)

    2019/04/20
     服部校長から「今日は天候にも恵まれ、是非、里山の春見つけを楽しみましょう」と挨拶があり、散策がスタートしました。早速、森のスポーツ広場下の道端で、”ヨモギ”や”セイタカアワダチソウ”などを見つけました。「他にどんな動植物に出会えるかな」と、ワクワクした気持ちになりました。じゃぶじゃぶ池で
  • 親子で自然学校

    里山の春見つけに参加・遊び場づくり・段ボール窯でピザづくり(第1回親子で自然学校)

    2019/04/20
    施設内を散策し、春の動植物を観察しました。その後、散策中に採取した植物や事前に採ってきた山菜の説明を聞き、天ぷらにしておいしくいただきました。 森の中にある立木や地形を利用し、ロープや丸太を使って遊び場を作りました。ブランコやすべり台、展望台など、個性豊かな遊び場ができあがりました。&nb
  • 親子で自然学校

    ダッチオーブンでつくる丸ごと料理・閉校式(第4回「親子で自然学校」)

    2019/02/03
    今回のメニューは“丸鶏のローストチキン”です。普段なかなか見ることがない丸鶏のお肉をみてビックリする子もいましたが、少し時間がたつと慣れていきました。野菜を切って味付けし、鶏の中に詰めてセット完了しました。鶏肉をダッチオーブンの中に入れ、約1時間30分じっくりと炭火の中で焼きました。少し焦げ目がつき
  • 親子で自然学校

    開校式・竹食器づくり・ソリ遊び(第4回「親子で自然学校」)

    2019/02/02
    塚本副校長先生から「今年は例年に比べ、雪の量は少ないですが、冬山の自然を楽しみながら、ご家族間での交流を深めてください。」と挨拶がありました。のこぎり、竹用なた、小刀を使って「世界に一つだけのお箸づくり」がスタートしました。「これくらいの長さでいいかな」「もう少し削ってみよう」などと言いながら集中し
  • 親子で自然学校

    自然物クラフト・キャンドルサービス・しめ縄づくり(第3回親子で自然学校)

    2018/12/15
    リースづくりをしました。服部校長先生と一緒に、施設内に生えている蔓や飾り用のヒイラギの葉などを取りに行き、親子でアイディアを凝らして作りました。どこに飾ろうかな。夜のひととき、バースデー・チェーンなどの活動をして、交流を深めました。そのあと、キャンドルを囲み、1日の振り返りをしました。地域の方にご指